ブログ

 

ブログ

ブログ
 
7月11日(水) 美しい地球を守るために
今朝、スターバックスがプラスチック製ストローを全世界で廃止というニュースが放送されていました。
世界中で一日十億本以上使用されているというプラスチックストロー。そのほとんどがすぐにごみになり、一部は海に入り、動物に誤食されているということです。
生分解されないプラスチックゴミは動物たちを脅威にさらすだけでなく、プラスチックに含まれる化学物質が魚介類などに摂取され、それらを口にする人間にとっても脅威なのです。
未来の子ども達に美しい地球を残すために何ができるのか・・・
例えば、
自分が使ったもの、通った道は、自分が使う前、通る前より綺麗にするという意識を持つ。(サッカー日本代表の試合後の整然としたロッカールームや日本代表のサポーターがスタジアムのごみ拾いをしたことが世界中で話題にもなりましたが)
使い捨てのものをなるべく使わない。ゴミを減らす。
など。
みなさんも今一度お子さんも一緒に自分たちにできることを考えてみてはいかがでしょうか?
 
6月13日(水)ミニトマト
5月にさくらさんたちが植えた苗が育ち、ミニトマトがつきはじめました。
 
6月7日(木)トカゲ
なんだか最近訪問客が多いんです。
朝はカニさん、そして昼には、なんとトカゲくんがやってきました。
 
 
6月7日(木) カニ
朝、職員の下駄箱にカニがいました。
そして、れんげのお部屋でみんなと遊んでいました。
 
6月6日(水)ヤモリ
今日は、2階のテラスでお友達がヤモリを見つけました。
子どもたちは興味深々で眺めていました。
ヤモリは家を守ってくれる縁起物として『家守』『屋守』と言われています。
これからも、保育園とみんなを見守ってください。
 
 
 
 
6月4日(月) 田んぼの仲間たち
保育園に田んぼの仲間たちがやってきました。
おたまじゃくしとタニシとアメンボとホウネンエビです。
『田んぼをのぞいてみる』なんてことを最近ではあまりしないのではないでしょうか?
田んぼをのぞくといろいろな生き物がいます。
どんな生き物なのかな?どんな風に動くのかな?
子ども達の好奇心を掻き立ててくれる仲間たち。
みんなで観察していろいろな発見ができるといいね。
 
 
おたまじゃくし
日に日に大きくなっています。
 
2018年5月24日(木)おたまじゃくし
「たまごからちっちゃいオタマジャクシが出てきたよ!大きくなったらどこかに逃げちゃうんだよ」
とお友だちが教えてくれました。
これからオタマジャクシはどう成長していくかな??
 
仲良し3兄弟
今朝、お友達が園庭で発見してくれました。
3つのセミの抜け殻が仲良く並んでいます。
残念ながら1つは羽化できず死んでしまっていましたが、
なんとも愛らしいですね。
 
今年も蝉の声が響き渡ることでしょう
 
 
 
氷柱
今朝は冷え込みましたね。
園庭の足洗い場の蛇口から、水がしたたり、今朝は氷柱ができていました。
大人はそれを見て寒さが身に沁みますが、
子ども達は大はしゃぎ!
子どもは風の子 大人は火の子 ですね。
<<社会福祉法人 慈光福祉会 慈光保育園 慈光松尾保育園>> 〒395-0825 長野県飯田市松尾城3796番地3 TEL:0265-22-2244 FAX:0265-22-2255